--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.08.11 18:00


『森田次男は午後7時30分、
南口の柿崎ブックセンターにあらわれなかった。
あらわれなかったということは、
わたしとの駆け落ちを放棄したということだ。
一時間待った。』

bookトリップ


角田さんの作品にはね、けっこうな割合でダメ男やダメ女が出てきます。
ここでも駆け落ちし損なった女とか、ドラッグがやめられない女。
そして恋人の開店資金を持ち逃げしてしまう男など
ほんとに自分の周りにいたらびっくりしてしまうような
ダメな大人が他にもたくさん出てきます。

生活に疲れた肉屋の妻
元同級生をストーカーする男
娘に嫌われている喫茶店の女
学校でいじめられている12歳の男の子
ミイラのミイちゃんと呼ばれている女

みんなその主人公たちは、自分が生きるのに精一杯で。
裏切られ、蔑まれながら、小さな楽しみを見つけて生きています。
時にそれが錯覚や幻にすぎなかったとしても。

今まで読んだ角田作品に比べて、けっこうシビアで、アクが強い印象かなぁ。
ラストの救われた感が今回はちょっと薄かったので、星3つにとどまりました。

トリップ/角田光代  229P
お気に入り度:★★★☆☆

↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
関連記事

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 角田光代 連作短編集

| *角田光代 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

キャラメリーナさん、こんにちは。

以前は、通勤のバスの中で本を読んでしました。
お勤めを辞めて1年、読みたい本がたくさんあるけれど、
なかなか、読む気になれません。。。
でも、いつかのときのために、リストに入れさせてくださいね^^

↑息子さんの「やる気スイッチ」
思わず、某塾のCMを思い出してしましました。。。^^;
GTOみたいな先生なのかな???
良い先生に巡り会えて良かったですね。

| poteto | URL | 2012.08.12 12:36 | 編集 |

私も都内にお勤めのときは、通勤電車でよく読んだなぁ。
でも時間があると思うとついうとうとしちゃって(笑)
映画も読書も、波がなりますよね。
私はちょっと前は映画、今はどっぷり本です。
potetoさんもまたいつか波が来るのだろうな~^^

塾の先生は、年の離れたお兄さん、って感じなのかな。
親の言うことは聞かないけど、お兄ちゃんには従う、ってかんじ?(笑)

| キャラメリーナ→potetoさん | URL | 2012.08.17 23:35 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。