--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.01.08 15:32

まとまったお休みにのんびりと本を読むのが大好きです^^
特にお正月はTVも特番ばかりで退屈なので
今年も時間の合間に、本を読んだり映画を観たり。

自分の覚書として、記録しておきます。
book旅する脳


                     akami


脳科学って少し前にブームになりましたね(茂木さんとかね)
「バカの壁」で有名な養老さんの脳の本を読みました。
あまり小難しいことは苦手ですが、この本はとってもおもしろかった!

まず、この養老さんという人のキャラクターが笑えます(笑)
東大の名誉教授で、解剖学者というおカタイ人なのに
唯一の趣味はというと、なんと虫捕り。
仕事で国内や海外を旅しても、観光や食べ物にはまるで興味がなく
ただうろつくのは虫がいそうな森や、ジャングル。
自宅に教え子が遊びに来ても、彼らをほったらかして標本に夢中になったり。

大人としてどうかと思う点も多々ですが(笑)
これくらい一点集中な性格だからこそ、学者さんの地位を極められたのでしょうね。
そんな養老さんが思ったこと、感じた疑問が短い文章で書かれています。

たとえば「機内のコーヒーにしますか、紅茶にしますか、は大きなお世話だ」とか
「日本人はなぜ記念写真が好きか」
「外国語はヘタなほうがわかりあえる」など。
そしてほとんどの短編に、強引に虫の話が割り込んでいます(笑)

養老さんにはこのまま、頑固でマイペースっぷりを付き進んでほしいですね(笑)

養老孟司の旅する脳/養老孟司  187P
お気に入り度:★★★☆☆

↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
関連記事

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 養老孟司 エッセイ

| *その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。