--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.11.26 08:04


『販売促進部の忘年会だった。
新宿の安いちゃんこ屋で、昨年も使った店だ。
やはり日本人なのか、座敷で飲むとうちとけるのが早い。』


この本を手に取ったときにまず目についたこの装画。
そうです、食堂かたつむりの表紙を描いた方です。

book誰かと暮らすということ

物語は、虫壁さんという一風変わった女の子を中心に
8編の短編からなっています。

虫壁さんが出てくる話もあれば、まったく登場しない話もある。
ところがそのどれもにちょこっとだけあらわれるもの。
それが「レンタルビデオ屋グレープ」です。

でもそのビデオ屋が舞台になることはほとんどなく
それぞれの登場人物の、日々移り変わる毎日のほんのひととき
ちょっと立ち寄り、すれ違っただけの場所なのです。

阪急電車を思わせるオムニバスの手法ですね。


登場人物はみな不器用に、でも一生懸命生きています。
中でも私が好きなのは、この変わり者の虫壁さん。

友達も恋人もいない、どんくさい女の子。
同じように「ずれて」いる同僚のセージと
なぜか気が合い、行動をともにするのですが
この2人の距離が徐々に縮まっていく様子がとっても可愛くて!

詳しくは恥ずかしいので言いませんが(笑)
周りから見たらわからない、2人だけにわかる恋愛の合図とか
なにげなく言われて嬉しかった言葉とか
私も遠い記憶にあるなぁ。ふふふ


その他に、かなりシリアスな話しもありますが
あまり重くなく、さらに私の好みの、先に希望の見える展開。

ちょっと息抜き的に、安心してさらさらと読める本でした。

■収録■
・セージと虫
・子供ちゃん
・やや
・サッチの風
・イモムシ色
・アンドレ
・サラバ下井草
・誰かと暮らすということ

誰かと暮らすということ/伊藤たかみ  212P
お気に入り度:★★★☆☆


関連記事

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 伊藤たかみ

| *伊藤たかみ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

う~ん(*´v`*) これも、一人カフェでのんびりしたり、ソファで寝転がって
楽しめそうな本ですね♥
キャラメリーナさんが恥ずかしくて書けない、2人にしかわからない恋愛の
合図とか知りた~い!
これも”チェック本リスト”入り決定です。(*>艸<)
今ふと思いましたが、こういう雰囲気の本は電子書籍には向かないような
気がするね。
紙のページをめくるのも本の一部のような・・・
想像ですが、そういう気がします。^^

| SissyR | URL | 2011.11.27 04:10 | 編集 |

SissyRさん

うん、これもほんわかした気分になれるHappy本でしたよ^^
なんか恋とかってもう懐かしすぎる世界だけど(笑)
この本は恋の始まりのドキドキ感みたいのが味わえて
なんだかきゅんきゅんしました。
恋愛中の合図とか、言葉は、Sissyさんもし読んだら確かめて~(笑)
Sissyさんに言われて、私もなるほど~と思いました!
紙のページをめくる質感ってすごく大事な気がします^^
Sissyさんの感覚っていつも私にもしっくりくるんですよね♪

| キャラメリーナ | URL | 2011.11.27 15:18 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。