--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.10.12 09:45


『トルコ料理店でのアルバイトを終えて家に戻ると
部屋の中が空っぽになっていた。
もぬけの殻だった。
テレビも洗濯機も冷蔵庫も、
蛍光灯もカーテンも玄関マットも
あらゆるものが消えている。』


そんな書き出しで始まるこの小説。
去年出版されてとっても人気が出て、映画化もされました。
book食堂かたつむり

インド人の恋人に逃げられ、無一文になった主人公、倫子が
遠ざかっていた実家に戻り、小さな食堂を開くお話です。

女の子が古い家を自分の手で改装して、カフェのような食堂を開いて
いかにも美味しそうな料理をふるまう。
出てくる脇役たちもひと癖あって、興味深い。
レビューも面白そうだし、実際本屋に並んだ本のカバーも可愛くて私好みですが
読み終わってどうもすっきりしないのはなぜでしょう?

なんとなくね、私にはちょいちょい「いきすぎ感」が見えてしまうのですよー。
ちょっとシニカルなユニークさを狙いすぎてるというか。
おふざけな表現が多くて、ちょっと不快な気分。
可愛がっていた豚エルメスのところなんて理解不能。。。

表面的にさらさらと話が進んでいって、人物たちの思いとかエピソードが少なくて
なんだかすごく「薄い」本を読んでいる気分です。
私の好みっぽい!とジャケ買いしたのですが、私には合いませんでした。
見てないけど、もしかしたら映画のほうはもっとファンタジーかもしれないですね。

本や映画って、趣味嗜好のものだから、人によって合う合わないはありだと思うのです。
でもこれもひとつの世界だと思うので、私は読んでよかったと思います。
その中から「この空気感好き!」って作品に出会うことこそ、読書の楽しみだと思うわけです。

かなり人気のある本なので、お気に入りの方がいたらごめんなさい。。
今回は辛口評でした。

食堂かたつむり/小川糸 288P
お気に入り度:★★☆☆☆

週末、久々に大好きなスローマーケットに行ってきました。
美味しいものだけじゃなく、ワークショップも楽しんできましたよ~
たくさんの写真を整理して、次回アップしますね^^


↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
関連記事

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 小川糸

| *その他 | コメント(10) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

うん、わかる。
そう言っても、この本は読んでいないけど^^

息子からすすめられて読む本のなかには
「薄い」本がよくある。

読み終えて、あれはどうしてかな?
あの人はどうなったかな?なんて現実の事のように
気になって、本の世界の余韻にしばらく
浸ることがない。
想像が膨らまないのよね。

いろんな作者に出会うのは楽しいから
すすめられれば、読むようにしているけどね。

| にわ | URL | 2011.10.12 11:01 | 編集 |

久~し振りに覗いてみたら再開してるし。(笑)
元気そうで良かった♪

「食堂かたつむり」興味ありつつ購入に至らずな感じ
だったけど、うーむ、薄い感じなのね。。。
映画観て興味興味湧いたら図書館で借りてみる。^^

| tiha | URL | 2011.10.12 15:49 | 編集 |

辛口でもキャラメリーナさんの素直な感想ですから、それでいいと思います!(^^)
本に限りませんが、人の好みや感じ方って様々ですよね。
だからこそ世の中面白いし、色んなジャンルのものが生まれるんだと思います。
私は洋書を購入する時にレビューを参考にするんですが、同じ本に5つ星評価もあれば1つ星もあって、毎回驚きます。
でも理由をじっくり読んでみると、それぞれが本に求めているものも違うので、評価も違って当たり前だなと思ったりします。
読んでるその時の気分によったりもするしね。
この本は映画の方が気になってたんですが、今度探して観てみたいです。^^

| SissyR | URL | 2011.10.13 00:29 | 編集 |

にわちゃん

そうそう!そうなの。
「薄い」本って、読み終わってもなんだかぼんやりして
印象が薄いんだよね。
子どもの頃から母の影響で、松本清張とか好きだったから
人物の深い描写とか、どろどろした感じとかが好きなの(笑)

でも自分の好きそうなのばかりじゃなくて、人に勧められたのも
読んでみると意外に面白かったり、世界が広がるよね。
そういうのも楽しみだよね^^

| キャラメリーナ | URL | 2011.10.13 07:16 | 編集 |

tihaちゃん

おひさしぶり~~~!
おほほ・・・ひっそりとまた再開しちゃってます^^
まぁちょっとバカンスに行っていたかんじ?(笑)
すごく元気だよ~!

私も映画見てないけど、題材的には映画向きなのかなぁ。
ふわふわした感じで、ちょっと私には物足りなかったよ。
なんとなくだけど、tihaちゃんも同じ感想持つかも・・・
まぁでも試しに借りて読んでみて。他人のいろんな感じ方も興味あるから^^

| キャラメリーナ | URL | 2011.10.13 07:22 | 編集 |

SissyRさん

私もいつもSissyさんのbookレビューを読んで同じことを考えています!
感想ってほんとに人それぞれだから、同じ本を読んで、同じように面白いと思っても
その面白い箇所が全然違ったりね。
それにSissyさんが言うように、その時の自分の気分とか体調とかによっても変わるしね。
だからレビューで全員5つ星だったとしても、私はうのみにせず
自分のものさしで本を読みたいなぁって思ってます^^

映画、私も一度観てみたいな、って思ってます。

| キャラメリーナ | URL | 2011.10.13 07:28 | 編集 |

そっかー、やっぱり薄っぺらい感じなのね~。
この本ずっと気になっていたのでこの間買おうかどうか真剣に悩んだの。でもこっちで買うとなると日本の2倍以上高くなっちゃうから慎重になって、ネットで色々な人のレビューを見てみたら意外に評判がよくなくて^^;
もちろん人の意見に左右されすぎてもいけないんだけど、せっかく買って残念な気持ちになるのは嫌だったので買うのやめちゃった。
でも逆にそれほど評判が悪いってどんな本なんだろうって興味はわいたけどね^^
機会があったら1度読んでみるね~。

| きょーにゃん | URL | 2011.10.13 08:47 | 編集 |

はじめまして。

タイトルに魅かれて、伺いました。
私は小説は読んでなくて、映画だけ見ました。
そうですね~。
ちょっとふざけぎみで、おおげさだったりしますが、
なんとなくDVDを見たいな・・・というとき、ついこの作品を見てしまいます。
この本のテーマが重いので、このくらいの軽さでないと見れないかな・・・と思います。
映画は軽いですよ。

いい本にめぐり合いたいですね。

| しの | URL | 2011.10.13 16:01 | 編集 |

きょーにゃん

わーい!ひさしぶり^^

きょーにゃんもこの本買おうとしてた?
うーん、私はあんまり読む前にレビューを見ないんだけど
確かに好きな人と嫌いな人でわかれるかもね~
たぶん私が10代とかでまだ世間を知らない頃だったら、なんとなく雰囲気で好きになったかも。
私がすっかりおっさんになったからかもしれません・・・(笑)

図書館とかで借りられればいいんだけどね、
もし読む機会があったら、私の批判は気にせず読んでみてね。
きょーにゃんはどんな印象だったか知りたいから^^

| キャラメリーナ | URL | 2011.10.13 18:52 | 編集 |

しのさん

はじめまして^^
ご訪問&コメントありがとうございます。

しのさんは映画を観たんですね~
私は映画のCMだったか、番宣だったかでちらっと見て
それで興味が沸いて本を読んだんだっけ。
もしかしたら映画のほうが私好みかもしれません。

私にとって本や映画って、知らない世界を覗ける楽しみなので
先入観を持たずにいろいろ見てみたいと思います。
その中でほんと、自分に合う作品に出会えるといいですね^^
また時々感想を書きますので、遊びに来てくださいね。

| キャラメリーナ | URL | 2011.10.13 19:09 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。