--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.08.26 00:01

ぽつりぽつりと更新しています、能登日記(笑)

今回は私たちがよく行く海。
千里浜(ちりはま)海岸。
ここは「千里浜なぎさドライブウェイ」という、
車で砂浜を走れる珍しい海岸です。

この日は大雨のあとで、車通行止めになっていました。
石川4835


地元の人は服のまま泳いでます(笑)
遠浅の綺麗な海です。
石川2009

石川4841


ちりちりらーめん?(笑)
石川4829


ここ何年か、砂浜のそばでサンドアートが飾られています。
すぐこわれてしまうものを一生懸命つくるアートって
はかない感動がありますね。。。
石川千里浜cats1


夫と息子、夕暮れの海に向かってたたずんでいます(笑)
石川2238


                         


この海から車で7~8分のところに、父の実家があります。
今はだれも住んでいないので、みんなで交代で泊まりに行って
守っている古いおうち。
石川家cats1


雨どいにたまった落ち葉の掃除は、運動神経のいい息子の仕事です。
石川4109


お仏壇には順番に手を合わせて
石川4111


夜は大広間でみんなで雑魚寝(笑)
石川3928


そして、姪っ子と息子はいっしょにちびまるこちゃんを見て
さらなる急接近をしています!(笑)
石川4113


↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

| *旅 | コメント(16) | トラックバック(0) | |

2012.08.23 21:27

旅日記の合間に、ちょっとごはん日記を^^


少し前に作ったパスタです。

ウメバターパスタ2


基本的にパスタは、家にあるもので適当に作るので
本などのレシピを見て作ることは、あまりないのですが
これは本を見て興味がわいてきて作ってみました。

たたいた梅干し、大葉、昆布茶、醤油、バターをボウルに合わせて
ゆでたパスタをあえるというもの。

ウメバターパスタ1

夏らしい爽やかなパスタでした^^


↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

テーマ : パスタ - ジャンル : グルメ

| *あえる系 | |

2012.08.23 21:00


『おふくろは猛反対した。
実家に急きょ呼びつけられた僕も
「やめといたほうがいいんじゃない?」と言った。
本音ではもっと強く、なに考えているんだよ、
まったくもう、とあきれはてていた。
だが、親父の決意は揺るがなかった。』


ひとつのテーマに沿って、いろんな作家が短編を書くアンソロジー本は
最近けっこうはまって読んでいます。
今まで縁がなく、読んだことのなかった作家さんに出会えるのが魅力です。

この本のテーマは「仕事」。
bookそういうものだろ、仕事っていうのは

この本に描かれている6つの物語の中で
私がいちばん興味を惹かれたのは、重松清さんの書いたもの。

定年を間近に控えた父親が、ある日突然、早期退職をして
駅の立ち食い蕎麦屋で働きたいと言い出すのです。

妻も息子も、「なぜ?」と思うばかり。
そして家族の反対にも、頑として自分の意見を曲げない父。
そのかたくなさの向こうには、どんな父の思いがあるのか。

それを父本人ではなく、息子はある人から知らされるのです・・・


それにしても自分が携わった仕事に比べて
世間にはなんとさまざまな仕事があるものか。

自分の知らない仕事が、どんなものなのか
そこで働く人がどんな思いで仕事をしているのか。

そんな「知らない世界を覗いてみたい」気持ちって
多かれ少なかれ、みんなあるんじゃないかしら。

そんなあれこれがちらりと覗ける、興味深いアンソロジー本でした。


*収録作品*
「ホームにて、蕎麦」重松清
「あの日。この日。そして。」野中柊 
「ハート・オブ・ゴールド」石田衣良
「バルセロナの窓」大崎善生
「きみがつらいのは、まだあきらめていないから」森田隆二
「職場の作法」 津村記久子

そういうものだろ、仕事っていうのは 318P
お気に入り度:★★★☆☆

↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 重松清 野中柊 石田衣良 大崎善生 森田隆二 津村記久子

| *アンソロジー | |

2012.08.21 22:11

前回の21世紀美術館で、母は足が悪いため疲れやすく
お隣の石川県政記念しいのき迎賓館で休憩していました。
石川4952


ここは旧県庁の建物を、一部改装して県政記念会館にしているそうです。
石川4988


ここは見学だけじゃなく、「ポール・ボキューズ」に食事に来る方も多いみたい。
石川4980


1Fには、もうちょっとカジュアルなカフェもあって
母とコーヒーでもと思ったけど長蛇の行列・・・
石川4983


車椅子を借りて、館内を少しだけ見学しました。


一見地味で、おカタい感じの建物ですが、古い部分はレトロでとっても素敵!
ステンドグラスや、繊細な彫刻が施されていて
カメラを向けている人がけっこういました。
石川cats2


そして新しい部分は、明るいリゾートホテル風。
石川4976

石川4973

石川4986


みんなが見学している間、退屈した姪っ子は
息子と手をつないでお化け屋敷展を見学に行きました^^
この時点でまだぎごちない2人。
これ以降、急速に仲良しになるのでした(笑)
石川4957



                              


おまけ。

今回ではなく、去年訪れたところです。

兼六園のすぐそばにある、石川県立美術館の1Fにあるカフェ。
石川2203


パティシエの辻口さんのお店です。
東京で活躍するかたわら、故郷の能登にもお店を開いてらっしゃいます。
石川2199


さすが美術館内だけあって、ぜいたくな造りだわ~!
石川2200


私と娘と妹の3人でケーキセットを注文して
わいわい写真を撮っていたら、「綺麗に撮れましたか?」って店員さんがにっこり^^
石川ミュゼ1


こういうお店にありがちなお高くとまった感じがまったくなくて
どの店員さんもとってもにこやか。
嬉しくなってしまいます^^

そしたら、「ウィンドウのケーキもよかったら撮ってください」ですって!
遠慮なく撮らせてもらいましたよ(笑)
石川ミュゼ2

入るのに少し並びましたが、待ってでも入ってよかったなぁ。

ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ KANAZAWA

↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

| *旅 | コメント(10) | トラックバック(0) | |

2012.08.19 18:36

今回初めて同行した妹(三女)が、どうしても行きたかったのがここ、金沢21世紀美術館。
石川2184


ガラス張りの美しい建物の周りには、広い芝生の庭があって
そこで子どもたちを遊ばせたかったそう。
左下のトランペット型のものは、庭のあちこちに点在していて
それが地中でどこか他のひとつにつながっている、いわば糸電話のようなオブジェ。
顔を近づけて「おーい」と言うと、どこかで誰かが返事をしてくれるの。
面白いですよね!
石川page1


姪っ子たちが遊んでいるあいだ、私たちは中を見学に行きました。


いちばん人気はこのプールかな。
プールの外からと底から、不思議な景色が見られます^^
石川2144


私が好きなのはこの「ブルー・プラネット・スカイ」という部屋。
石川2171


天井の空は絵じゃなくて、本物の空!
なのでもちろん冷房は効いていなくて、夏は暑いんだけど
それでもたくさんの人が腰掛けて、流れていく雲を見上げています。
石川2172


館内にはたくさんのアートな椅子があって、たくさんの人が一休み。
石川2154


特にこの加賀友禅の椅子は大人気で、写真を撮るのも大変です・・・
石川2159


すぐに人が写り込んじゃいます(笑)
石川2146


加賀友禅の椅子に座って、みんな正面のこれを見ているんですねー
石川2165


「雲を測る男」のオブジェ。
石川2163


エレベーターも、何もかもがアート。
ここまでぜんぶ無料でOKって、すごいです、金沢。
石川2166


たぶん有料ゾーンですが、アートライブラリーもあって
たくさんのアートに関する資料を閲覧できる部屋もあります。
市内には金沢美術工芸大学もあって、こういう環境で勉強できるって
すっごくうらやましい。
石川2150


あっ、手前に座ってる、ネックレスをした綺麗な方。
男性でした・・・おほほ!(爆)




↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

| *旅 | コメント(18) | トラックバック(0) | |

2012.08.17 23:14

石川では、ちょこちょことお出かけも楽しんできました。

石川4873



おっ! 入園無料なんて嬉しい!
石川4876

・・・と思ったけど、去年も無料だったのを思い出しました(笑)
お盆は数日間、無料になるらしいの。

でもね、ふだんでもたった300円です。
子供なんて、18歳以下(!)は100円ですって。
手入れの手間ひま考えたら、申し訳ないくらい。

石川4898



この「ことじ灯篭」はいちばんのスポットで、記念撮影を待つ行列ができています。
なので私はすき間からさささっと(笑)
石川3980


夏がとっても暑い金沢。
でもこの旅のあいだは、暑さも一段落していたよう。
水辺も涼しげで、なんだか秋の予感。
石川4942


もみじもちょっぴり紅葉が始まっているのかな。
石川4893


混雑した園内から振り向くと、市内を見下ろすこの眺め。
ここは城下町だなぁって実感します。
石川4897


そして私がもっとも心惹かれるのは、この苔じゅうたん(笑)
石川4880

石川4937

石川4934


夫がいちばん楽しみにしていたのは、「根上がり松」という珍しい形の松。
石川4918


「値上がり」ともじって、とっても縁起ものらしくて
夫は携帯の待ち受けにしようかな、って(笑)


石川4907

石川4910

石川4929


帰りに親戚のおばさんの家に挨拶に寄りました。
以前はお蕎麦屋さんを営んでいて
子供の頃はよく泊まりにきたものでした。
石川4114



お店でカレーうどんを出していたからかな。
おばさんのドライカレーは絶品で、今回お土産に持たせてくれました。
おすすめはサンドイッチ^^
石川2914石川4564


おばさんからレシピをもらったという母に、今度教わらなくては!

しばらく旅行記におつきあいくださいね^^


↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

| *旅 | コメント(12) | トラックバック(0) | |

2012.08.13 16:52

毎年恒例の夏休み。

父の田舎の、能登に来ています。

急きょ、日にちを繰り上げたのでバタバタと。。。

こっちに着いてからは逆にのんびりで
お墓参りしたり、海に行ったり。

前の記事にコメントいただきありがとうございます。

ところがこの家、ハンパなく携帯の電波が入らず^^;
ちょっとゆっくりしますね。

帰ってからゆっくりお返事しますね^^

それではみなさんも、楽しい夏休みを!


石川2018



テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

| *旅 | |

2012.08.11 18:57

『忘れた頃にパスタ。』

なんだか怪しい格言のようですが(笑)
思い出したようにパスタレシピをアップしてみます。

ツナタマネギパスタ2


材料は2人分で、
・スパゲティ 100g
・ツナ 小1缶
・玉ねぎ 1個
・水菜 少々
・めんつゆ 少々
・ブラックペッパー 少々

手抜きさバレバレなラインナップです(笑)

コツは特に何もありませんが、オイルは使わずにツナの油で玉ねぎを炒めることくらいかな。
近頃のツナはスープ漬けのものも多いので、その場合は好みのオイルで炒めます。

私は仕事上、にんにくは控えているのですが
本当はほんのすこうしにんにくを加えると美味しいんですよね!

ツナタマネギパスタ1

↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ


部活を引退してから、なかなか「やる気スイッチ」が入らなかった息子。
今の塾の先生に出会ってから、少しずつ変わってきたように思えます。

生徒それぞれの性格を見抜いているのでしょうか?
時に褒めたり、時に叱ったり。
迷っているときは、そっと背中を押したり。
そしてサッカーの話で一緒に盛り上がってくれたり。

勉強中の子供の様子を見る術はふつうはないのですが
塾長が毎日ブログを更新してくれるので
その中のイニシャルトークで、あっうちの息子さぼってるな、と
わかってしまうのです(笑)

そんな息子、今日から1泊2日で塾の合宿に参加しています。
ちょくちょくブログをチェックしないと!(笑)


テーマ : パスタ - ジャンル : グルメ

| *しょうゆ系 | コメント(14) | トラックバック(0) | |

2012.08.11 18:00


『森田次男は午後7時30分、
南口の柿崎ブックセンターにあらわれなかった。
あらわれなかったということは、
わたしとの駆け落ちを放棄したということだ。
一時間待った。』

bookトリップ


角田さんの作品にはね、けっこうな割合でダメ男やダメ女が出てきます。
ここでも駆け落ちし損なった女とか、ドラッグがやめられない女。
そして恋人の開店資金を持ち逃げしてしまう男など
ほんとに自分の周りにいたらびっくりしてしまうような
ダメな大人が他にもたくさん出てきます。

生活に疲れた肉屋の妻
元同級生をストーカーする男
娘に嫌われている喫茶店の女
学校でいじめられている12歳の男の子
ミイラのミイちゃんと呼ばれている女

みんなその主人公たちは、自分が生きるのに精一杯で。
裏切られ、蔑まれながら、小さな楽しみを見つけて生きています。
時にそれが錯覚や幻にすぎなかったとしても。

今まで読んだ角田作品に比べて、けっこうシビアで、アクが強い印象かなぁ。
ラストの救われた感が今回はちょっと薄かったので、星3つにとどまりました。

トリップ/角田光代  229P
お気に入り度:★★★☆☆

↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 角田光代 連作短編集

| *角田光代 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2012.08.09 07:54

サクランボ0134

ちょっと前になるけど、お友達から美味しいいただきもの^^

つやっつやの真っ赤っか!
みんなで取り合って食べましたよー(笑)

↓ぽちっとお願いしますっ
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

| *今日のおやつ | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。